飛行機の貸切は可能なのか、料金は? - ドクターヘリは救命の神

飛行機の貸切は可能なのか、料金は?

subpage1

今や国外、国内に関わらずビジネス、旅行、多くのシーンで必要不可欠となっている飛行機。

あなたにオススメの飛行機の貸切の料金を知ろうと思っている人にお勧めの情報をお届けします。

何百、何千キロメートル離れた土地を数時間から十数時間でつなぐこの高速な移動手段は唯一無二と言っていい立場を確立しています。

そんな飛行機ですが、いくら最長十数時間の移動とは言え、エコノミークラスの狭い空間にぎゅうぎゅう詰めにされたり、ビジネスやそれ以上のクラスであっても、時間を合わせて見知らぬ他人と長時間居合わせるのが苦手な人もいるかもしれません。
また、不得手とはしてなくとも、たまにはマイカーのように、もしくは知り合いのみで貸切バスを借りるように、プライベートに飛行機を使ってみたいなんて考える人ももしかしたらいるかもしません。


映画や現実でも大統領クラスの人たちがやっていることを実現させることは可能なのでしょうか?もしできたら料金はどれくらいになるのでしょうか。

実は、そんな夢物語のような飛行機の貸切ですが、アメリカやヨーロッパの諸国では現実に行われています。



プライベートジェットという言葉を聞いたことのある人は多いかもしれません。


急なビジネスにも他の旅客を考えず離陸でき、旅行でも席に座らず広々と空間を使ってフライトを楽しめる。


それが貸切であるプライベートジェットの利点です。

さて、想像もつかない料金設定ですが、いくらくらいかかっているのでしょうか。
実は日本でもプライベートジェットを提供している会社は存在します。そこの料金プラン例を確認すると、羽田発のおおよそ往復千マイルほどの路線で300万円程度でした。

札幌や福岡までの一から二時間の移動に300万。

このプライベートな時間が高いか安いかは、皆さんの判断次第ですが、たまには優雅な空の旅として、飛行機の貸切などを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。